ブラジル PN カルモデミナス

570円(税込)

  • 挽き方
購入数
00g(重量)
セーハ・ダス・トレス・バハス農園産。

ブラジルのコーヒーの大半は乾式(ナチュラル)で作られていますが、
近年、一部の農園でこの「パルプドナチュラル」という精製方法を取り入れ飛躍的な品質の向上を果たしています。

1000m〜1450mと、ブラジルの中では比較的標高の高いカルモデミナス産のイエローブルボン種です。
ナッツのような香ばしい香りに優しい苦味。
柔らかなコクと酸味、後口に残る甘味が特徴です。

★パルプドナチュラルとは★
柔らかな甘味と滑らかなフィールが特徴として挙げられます。「ハニー製法」と呼ぶ国もあります。パルパーにかけられたチェリーを通常は取り除く種のまわりの粘液質を残したまま乾燥工程へ送ります。その際粘液質の甘味が種に移りコーヒーの甘味が増すとも言われています。ナチュラルと水洗式の良いとこ取りのような精製方で、熟した実を選別出来るほか、水洗式の用に大量の水を使わなくてすむため高品質コーヒーの世界では近年盛んに取り入れらています。

【焙煎人の覚え書き】
ミディアムボディ。ハニーらしい口に含んだときの滑らかな感触が印象的。
ナッツ系の香ばしい香りにサトウキビのような甘さ。
ブラジルには珍しいフルーツを思わせる爽やかな香りと甘酸味もあります。
※あくまでも「カッピング」での印象です。参考程度にどうぞ。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。